カテゴリ:事件簿( 1 )

11月22日

もう過ぎてしまいましたが11月22日は何の日か知っていますか?
第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺された日です。*1963年
(いい夫婦の日でもあります)
犯人はリー・ハーヴェイ・オズワルドとされていますが今では誰も信じていないと思います。
では一体誰が?…これこそ20世紀最大のミステリーでは無いでしょうか?

うちに当日ケネディが乗っていた専用リムジンのモデルカーがあります。
映画『JFK』のBGMと共にご覧下さい。




オープントップのリムジンにちゃんと人が乗っています。
これは暗殺当日のメンバーと同じ構成。服装まで同じ。
d0199959_0522546.jpg



一列目がシークレットサービス。 二列目はテキサス州知事コナリー夫妻。
そして三列目がケネディと奥さんのジャクリーン。
d0199959_053526.jpg



1/43スケールながら良く出来ていますね。
ケネディのポーズは暗殺直前のパレード中に実際にしていたものに近い。
あまりに生々しいのでアメリカでは販売中止になったとか…
d0199959_0584637.jpg



これが実際の画像
d0199959_057154.jpg



最後に別のモデルカー 1/24なのでディテールアップしている。(乗員は無し)
ケネディのシートの脇に電話が。NORADに直通しているのだろうか?
だとするとここから核ミサイルの発射命令が出来る事になる。
*埃っぽくてすみません…(藁)
d0199959_0572078.jpg






さていよいよ佳境に入ってきた。
こちらのBGMをどうぞ。


この車には透明の防弾カバーがあった。
警備はこれを使用したかったのだが、仰々しくしたくないイメージ戦略の為、
大統領筋から禁止されたらしい。
しかしこれが彼の運命を左右する事になったのだ。

狙いを定めるスナイパー。
前から?後から?遮蔽物の無いオープンカーへの狙撃は簡単だ。
首、背中を打たれた後、運命の凶弾が右頭部へ!
これが致命傷に…

じつはこの惨劇を写していた人がいたのだ。
ザプルーダ・フィルムを見てみよう。
こちらの音は消して引き続き上のBGMでどうぞ。

なんとも痛ましい映像だ。
30秒目、看板裏の右に黒いこうもり傘を開いた人が写っている。
晴天なのになぜだ?…陰謀の存在の香りがする…。

ザプルーダ・クローズアップ

どう見ても前からの狙撃だ。後にいたオズワルドでは不可能だ。
吹き飛んだケネディの肉片を拾いに行くジャクリーンが痛々しい…
あまりの衝撃的で言葉も出ないな。酷過ぎる…

この暗殺でアメリカは大きく舵を切ることになった。
ソ連との緩みかけた緊張はジョンソン政権の元、再び冷たい対立に戻って行く。
ケネディが撤退を決めていたベトナム戦争は継続となり、
その後米軍もアメリカそのものもベトナムの泥沼に足を取られる事になる。
国内は景気後退・失業率増加の一途を辿り混迷の時代となった。
賛否両論あろうがケネディはアメリカと世界の未来を託す事が出来た人物だったのではないだろうか?

それにしても一体誰が?
得したのは誰だ?
そして陰謀を隠す力があるのは誰なんだ?
結局全容が解明されないまま今日に至る。




で、血糊べっとりのこの車は暗殺後にどうなったかって?
なんと!綺麗に洗ってシートを張り替えて次の大統領のジョンソンが使ったってさ!(驚)
ただし天井には防弾ハードトップを装備してね。
ジョンソン大統領は暗殺の黒幕との噂もあるけど、だとしたらよく座っていられたな。
ケネディが化けて出てくるとか考えなかったのかな?(爆)
中々豪胆な男だな…

この車は現在デトロイト近郊のディアボーンにある
ヘンリー・フォード・ミュージアムに展示されています。
この1962年型のリンカーンコンチネンタルはボクが大好きな車です。
シンプルですっきりた造形美がカッコいい!
このブログの初日に載せた画像がオリジナルですよ。

哀悼の意を込めてもう一曲BGMを


ケネディ大統領の演説で好きなのがありますが、
またの機会に載せたいと思います。
最後に故ケネディ大統領のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


今日のトレーニング

水泳:1km (23分30秒)
体重:76.25kg

あれ?昨日より増えてる!
ショックだ…
[PR]
by koichi-loves-yuki | 2010-11-24 23:17 | 事件簿