アナログ人間の為のWEB講座【入門編】

こんばんは。
今日は静岡市倫理法人会の副会長でボクのウェブ&人生の師匠・駿河工房のイマイさんが、
志太倫理法人会モーニング・せミナーで講師をお勤めのなられたので参加して来ました。
 *本人はボクが『師匠!』と書くのを嫌がります。
  なので『イマイさん』と書かせて頂きますが、心の中では“師匠”と呼ばせて頂いておりますm(_ _)m
d0199959_20365726.jpg

笑顔が素敵ですイマイ社長!
お話の要点は以下の通りです…

2003年、ウェブ日記を見た方から初めて仕事の依頼が来て『ネットは使える!』と確信しました。
2004年にホームページを立ち上げ“如何に見てもらうか”研究して来ました。
まず大切な事は人の眼よりも検索エンジンの眼です。
その時はWEB後発だった私は検索に引っ掛かる様にマメに更新する事を中心に工夫を凝らして来ました。
こうしてWEB時代に環境適用する事によって受注の3分の1がWEBからのお客様になりました。
でもその前提にあるのは自分の得意分野をちゃんと決め、他との違いを明確に打ち出す事です。
自分の強みを発信するのです!
私の強みは自然素材にこだわった“木の家”で、ブームになるずっと前の25年以上前から取り組んで来たので一日の長があります。
ですから木の家に興味がある方が見ごたえあるブログやホームページを作っています。
環境に適応して最終的に生き残れるかという事は社会に必要されるかどうかです。
では具体的にどうすれば見てもらえるブログやホームページを作れるか?
簡単に言うと、twitter・ブログ・ホームページなどをそれぞれの特性に合わせて連動させる事です(ウェブミックス)
またWEB上でどう見られているかの検証も大切ですし、周りとの『互恵の精神』でみんなで検索を押し上げる事も大切です。
その他には…あっ、もう時間になりましたので続きは12月25日に静岡市倫理法人会で中級編をやりますので是非こちらにお越し下さい。

…すみません。ちゃんとまとめられていないようなのでこちらをご覧下さい(爆)
なんと!USTREAMで配信されていたのです。アーカイブをどうぞっ。
アナログ人間の為のweb講座入門編 高画質

それにしてもイマイさんの話は何度聞いても勉強になります。逆に深い話なので一度では消化しきれないかもしれません。
イマイさんの要点を見抜く力は本当に素晴らしい。まさに賢人でいらっしゃいます。

d0199959_21324257.jpg

いや~、ボクねぇWEBで儲けて愛人2人もいるんだよ…なんて事は決して言ってはおりませんm(_ _)m
是非続きを聞きに静岡市倫理法人会に来て下さい。←詳しくはこちらのリンクをご覧下さい。



朝食後島田市某所のイマイ社長のご自宅にお邪魔させて頂きました。楽しみ~(笑)
d0199959_21383548.jpg

紅葉が綺麗ですっ。


d0199959_214063.jpg

玄関を開けると…


d0199959_21414771.jpg

あれ?、まだ外だ(笑)どうなっているのかな?サプライズな設計です。


d0199959_21452236.jpg

『木の家』のカリスマ建築家の力量を遺憾無く発揮して建てられています。
滅多に見ない太くて美しい木が柱や梁に“これでもか”と使われております。見事です!
イマイさんは、「適当・適当」と言いますがとんでもない!


d0199959_2151443.jpg

あっ、ミニのミニカーだ!…ミニミニカーと呼べばよいのでしょうか?(笑)可愛くて、オシャレですねっ。


d0199959_21564360.jpg

世界で一番有名?なデザイナーチェア・イームズのラウンジチェアでくつろぐイマイさん。高級な椅子が似合いますねぇ。
これは僕が一番好きな椅子でもあります。今から50年以上前に設計されました。
いいものは時代を超えて愛される普遍性があります。イマイさんのお仕事にも通じていますね。実物を見れて興奮気味のボク!(笑)
お値段は80万円以上!…でもリプロダクト(ジェネリックの様なもの)かもしれません。イマイさんは買い物上手ですから。
*追記:本当はいくらか下のイマイさんのコメを見て下さいねm(_ _)m


d0199959_22101361.jpg

お庭には百年前から使われている水鉢。いい寂び具合です。こちらにも普遍的な美しさがありますね。


d0199959_22125663.jpg

実はイマイさんは1/1のミニを持っているのです。なんと!超レアのポールスミスモデル。特別にちょこっと御開帳。
イマイさんのミニに関して僕の11月22日の記事にtrackbackが張ってありますので是非ご覧下さい。


d0199959_22201649.jpg

お庭の照明はかつて実際に使われていた木製電柱。夜は白熱球が優しく灯ります。こんなこだわりもオシャレですね。


d0199959_22233660.jpg

2階の格子窓が印象的です。
実は本日同行されたMさんは8年程前にテレビでこちらが『風の通り道がある家』として紹介されているのを見ました。
「素敵だな、一度観てみたいな」ってずっと思っていたそうです。それが今朝予告も無く適いました。凄いっ!不思議だな…
改めてイマイさんの建築家としてのクオリティーの高さを見せて頂きました。
随所に込められたアイディア、包み込む様な温かみがある木の素材。そして何より家族の笑顔…
まさに癒される家です。帰りたくなる家ですねっ。
いつか自分もこんな素敵な家に住みたいな。

こんなリスペクトすべき才能をお持ちであるイマイさんと素敵な家にこの曲をささげます。
今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m
谷山浩子 ♪ 風になれ~みどりのために~

イマイさ~ん、下手な分ですみません。監修お願い致しますm(_ _)m
[PR]
by koichi-loves-yuki | 2010-12-08 22:56 | 静岡市倫理法人会


<< 倫理な一日 ブログ教室 >>