技能検定講習会

今日は石材加工の技能検定講習会がありました。
この検定では指定作品を簡単に言うとノミとセットウ(かなづちの様な物)
を中心に手で加工して作成します。
昔ながらの石屋の技を習得するのが目的です。
しかし、これが大変!
中々思うように作れませんでした。
でも加工作業自体は以外に楽しいですよっ、もの凄い疲れますが…。
技術向上とスピードアップの両立(いわるる全部!)がボクの課題です。
来年の1月23日の検定日に向けて焦らずあきらめないで地道に頑張ります。
なので年末年始は返上して練習します。
また大好きなスノボも検定が終わるまでは封印します(号涙)
万が一手を骨折でもしたらアウトですから…。

本日終了時点の作品を載せようと思いましたが、
デジカメにxDカード入れるの忘れて撮れませんでした(泣)
ま、人に見せられる出来ではないのでいいか…。
もうちょっと上手くなったらね。
このまま“字”だけでは殺風景なので
画像代わりのBGMでもどうぞ。


宇多田ヒカル ♪ Hymne à l'amour ~愛のアンセム~

先日ツイッターでボクがつぶやいた事より引用
『最近ずっと探していた曲があった。
歌詞の最後“生まれ変わってもあなたを愛したいあなたに帰りたい”を頼りに。
『orangepekoe』や『ego-wrappin'』に似ていると思ってたけど全然見つからなかった…
でも今日見つけた。『宇多田ヒカル』だった!なんと情熱的で美しい曲だろう…
5:00 AM Oct 31st webから』

この曲のオリジナルはフランス人のエディット・ピアフが歌って母国を中心に世界中の人に愛されています。
今では色々な歌手がカバーしています。(…探してみて下さい。)
原曲の方が優しい感じです。明るさと切なさが絶妙にマッチしています。
対して宇多田バージョンはJAZZアレンジされていて僕の大好きな『哀愁』感たっぷりです。
歌詞も宇多田さんが新しく訳し直しているようです。
情熱過ぎる内容が曲に合っていますね。

宇多田さんは大物ですのですぐに削除されるかも(恐)
早めに聞いといて下さいな。
[PR]
by koichi-loves-yuki | 2010-11-28 22:40 |


<< とりとめの無い日常 今日もおつかれさんっ >>